« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年度新卒社員向け社内研修

2013年5月23日 (木)

2013年度新卒社員向けの社内研修を実施しました。

今年で講師3年目の講師Nです。
例年通り、ITIL V3 Foundation資格の取得の為の講習を4月24日〜5月2日の間に行いました。
3年目ということもあり、講習を行うに当たって目標を大きく4つ設定しました。

・資格の全員取得
・過去最高得点の更新
・新入社員間の結束力の強化
・会社の仕組みを知る

社内講習は5回目で今年の新入社員とは以前から面識があったので、講習を始めるに当たっての緊張は特にありませんでした。しかし、新入社員の9名は、先輩社員が優秀だったせいで「2年前から不合格者がいない」というプレッシャーと「未知の分野の資格」への挑戦ということで不安そうな心情が顔に出ていました。そんな中講習会が始まりました。

【1日目(4月24日)】
午前は自己紹介を行い、入社から1ヶ月で受講した研修の内容を教えてもらいました。緊張しながらも、楽しそうに説明してくれました。そのお返しに社内の事や、便利な情報を教えました。その後、全体の把握の為、教科書を一通り音読しました。本を読み終えた時の表情は例年通り悲惨な顔でした。
午後から本格的に講習の開始です。教科書に出てくるキーワードの説明をしました。ご飯を食べた後なので、やはり説明だけでは眠たそうでした。

【2日目(4月25日)】
午前中に、昨日のキーワードの説明の残りをやってしまい、午後は本番に出てくるような問題をやり始めました。模擬テストでは合格点を下回り、落ち込んでいる人やいきなり合格点を出す人が出てきました。

3日目(4月26日)
この日は個人差が出てくるころなので午前中に模擬テストをやり、その結果で数名に対して個人指導を行いました。
その後の模擬テストは個人指導をした数名全員が10%以上の成績がアップし、思わず笑みがこぼれていました。

【4日目(4月30日)】
「連休明けの残り3日間が勝負」と言っていたので、スパルタ教育の始まりです!
「模擬テスト→見直し」の繰り返しをベースに、個人個人へ問題を出題して周り、理解度をチェックしました。
途中で問題を出し合う時間も挟みました。これが一番楽しく勉強でき、分からない箇所の把握に繋がりました。

【5日目(5月1日)】
試験を明日に控え、ラストスパートです!!
全員焦っていましたが、全員が合格しそうなので自己学習の時間を多く設けました。新人とも打ち解けれたので、質問される数が多くなってきました。

【6日目(5月2日)】
いよいよ試験当日です。お昼前に受験します。
朝の少ない勉強時間は全員必死に自己学習。とにかく必死に勉強していました。
出発の時間がきて、先輩社員の方々に見送られながら試験会場へ出発。道中、試験を受けない私も緊張していました。

そして結果は・・・

見事、9名全員合格!!
そして、最高得点も更新!!!
全員、達成感に満ちている表情でした。
その後の打ち上げに全員が笑顔で参加できたのでとても良かったです。

講師 N

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »