« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

弊社の「脆弱性診断サービス」が経済産業省より認定されました

2021年4月 9日 (金)

こんにちは!経営企画部のYです。

今日はちょっと難しいお話ですが、これからの時世、
とっても大事なトピックですので少しお話させてください。

皆さん、「情報セキュリティ」ってご存知ですか?
私たちがインターネットやコンピュータを安心して使い続けられるように、大切な情報が外部に漏れたり、ウイルスに感染してデータが壊されたり、普段使っているサービスが急に使えなくなったりしないように、必要な対策をすること。それが「情報セキュリティ対策」です。

 

このたび、経済産業省の定める情報セキュリティサービス基準審査登録制度において、情報セキュリティサービス基準審査登録委員会の審査を経て弊社の「脆弱性診断サービス」が台帳へ登録されました!下記に弊社名が公開されておりますのでお知らせいたします!!
https://sss-erc.org/iss_book/vds/
この台帳に登録されたサービスは、情報セキュリティサービスに関する一定の技術要件や品質管理要件をクリアし、その品質の維持・向上に努めているサービスであることを示します。

【経済産業省の定めた情報セキュリティサービス基準に適合する各種サービス】
https://sss-erc.org/iss_book/

 

近年、「標的型攻撃」のような脅威は年々増加しており、今後はマーケットが拡大する一方、エンジニアが不足傾向にありますが、セキュリティサービスを提供する企業に対しては、安全が担保されていることを顧客に証明することが求められています。弊社のサイバーセキュリティ担当は安心感を持っていただくことに意義があると考え、政府の勧める『情報セキュリティサービス基準適合』(脆弱性診断サービス)の認定取得に向けて進める運びとなりました!

今後も弊社は、顧客の皆さまがインターネットやコンピュータを安心して使い続けられるよう、情報セキュリティサービスの向上につとめてまいります。

弊社の「脆弱性診断サービス」につきまして
詳しくはこちらをご覧ください
↓↓↓↓↓↓
【日本データーセキュリティ専門チームサイト】https://2eu5.net/

 

ご相談やお問い合わせはこちらよりお願いいたします。

 

日本データーお問い合わせ窓口
TEL:0120-05-0871
WEB:https://ssl.nihon-data.jp/contact/recruit/

是非お気軽にご連絡くださいませ。
皆さまからのお問い合わせお待ちしております。

SDGs推進私募債を発行のお知らせ

2021年4月 8日 (木)

こんにちは!経営企画部Yです。

株式会社 日本ビジネスデータープロセシングセンターは、2021年1月29日付けで、中国銀行様を引受先とするSDGs推進私募債を発行いたしましたのでお知らせいたします。
この「SDGs推進私募債」は、発行額の0.2%以内の金額を中国銀行様が地域社会への貢献を目的とした関連団体に寄付することで、SDGsの達成を後押しする仕組みです。

 

【社債概要】
 社債名称  :株式会社日本ビジネスデータープロセシングセンター 第8回無担保社債
 社債発行総額:1億円
 発行日   :2021年1月29日
 最終償還期日:2026年1月29日
 財務代理人 :株式会社中国銀行
 (保証付・適格機関投資家限定)

 

当社は「笑顔でつなぐ仲間と未来」をモットーに今後も協業を通じて、事業展開と持続可能な社会の構築を目指してまいります。

中国銀行様HP
https://www.chugin.co.jp/news/934.html?y=2020
PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000068743.html

 

ご興味をお持ちいただき、ご不明な点やご質問などございましたら

 

日本データーお問い合わせ窓口
TEL:0120-05-0871
WEB:https://ssl.nihon-data.jp/contact/recruit/

まで、是非お気軽にご連絡くださいませ。
皆さまからのお問い合わせお待ちしております。

 

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »