« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月

「今年も飲みたいねんパーティー2021」に参加しました!

2022年1月27日 (木)

こんにちは。公共福祉事務サービス部のKです。
初めてブログ担当します。上手く伝えられるかちょっと不安ですが、昨年12月17日に開催した
「オンラインだよ!今年ものみたいねんパーティー2021」の模様をお伝えしようと思います。

新型コロナウイルスの出現から、丸2年を迎えようかという年の瀬・・・
本来ならば、同僚や友人と忘年会で集まって毎晩のように飲み歩いていたのに・・・と寂しい気持ちとなりますが、くよくよばかりしてはいられませんね!

コロナ禍でも安心して参加できるようにと、日本データーはこれまで4回、オンライン飲み会を実施してきましたが、今回は忘年会ということで、これまで以上に「初めてオンライン飲み会に参加される方でも楽しく過ごせるように」ということを意識し、工夫を凝らしパーティーを開催しました。



【工夫1】なんと!Zoomで見るだけ配信をしながら、裏番組ならぬ裏部屋としてOviceで
     会話も楽しめるダブル開催!

初めてオンライン飲み会に参加される方は、オンラインで他の方とおしゃべりすることに不安を抱かれる方もいるのでは・・・という意見から、Zoomで「見るだけ」でも参加できるよう工夫。さらに、話がしたい!と参加される方は、すぐ隣で会話しているようなバーチャル体験ができるOviceで!
Zoomでは、従業員から投稿された「チャレンジ動画」や司会とゲストのトークを配信し、笑いや驚きがたくさんありました。また、Oviceでは、普段はあまり関わることのない他部署の方ともわいわいと会話も楽しみました♪

1937

司会者のお二人 @Zoom              バーチャル空間 @Ovice



【工夫2】今回のパーティーでは、「ロト6」ならぬ、「エヌ6」を実施しました!

 ※エヌ=日本データーのN(エヌ)です

パーティーに参加申し込みする際、参加者に1~50の数字から6つの異なった数字を選んでいただき、パーティー当日の抽選で、選んだ数字すべて当たると当選というルールでした。
しかし、「6つの数字を選ぶ」ことについての伝え方が悪かったのか、エラーが出てしまう参加者も・・・・
そんなハプニングがありながらも、無事「エヌ6」は終了!当選された参加者には今頃、景品が届いています!(うらやましい・・・!)



オンラインでの開催はいろいろな不都合もありますが、とっても盛り上がった日本データーならでは!
の一大イベントになったのではないでしょうか。
今年はどんな開催ができるでしょうか・・・
今年こそ、一堂に会し忘年会ができるでしょうか。それとも今回同様、オンラインでしょうか。どのような開催方法となっても、日本データーらしい会となるのでは?と思っています。

年が明け、まだ1か月経っておらずとても気が早いですが、今年も「飲みたいねんパーティー」を楽しみに、1年間頑張っていこうと思います!

2022年が、皆様の飛躍の年になりますように!!

 

 

YouTube ともットチャンネルのご紹介 Vol.7

2022年1月21日 (金)

こんにちは。AIロボティクス推進室 Aです!

Tomot_7

当室はAI/ロボットを駆使し、様々な課題の解決に向けてまったく新しいサービスを世に送り出すことを使命とし、「世界初」に積極的に挑戦しています。

今月も、AIロボティクス推進室の新ブランド「TOMOT®」(ともット)のプロモーション動画をご紹介いたします。

「TOMOT®」のネーミングの語源は、「友達ロボット」。
猫のマークには、人類最大の友達という意味が込められています。

動画をご覧いただき、皆様にも「TOMOT®」に親しみを持っていただければ幸いです。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

YouTube ともットチャンネルのご紹介 Vol.7

Qr_755341

今月の配信コンテンツは「TOMOT-Aro1 ~先生編~」です。
TOMOT-Aro1 技術者不足を救う!?
イケメ~ン先生♡と救世主TOMOT-Aro1♡のかけあいに注目!
・・・絶対、見てください♪

https://www.youtube.com/watch?v=EyEm5KQE1Ts

※目指せ、1,000人!
「チャンネル登録」もよろしくお願いいたします。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

◎先月の動画紹介はこちら
◎TOMOTプロモーションサイトはこちら
◎当社コーポレートサイト AI・ロボティクス・IoT 事業ページはこちら

 

ゼロトラスト時代に対応したセキュアリモートアクセス環境

2022年1月18日 (火)

こんにちは!プロダクトマーケティング室のSです。

本日はプロダクトマーケティング室で取り扱う製品のご紹介です。

 

日本データーのDX(デジタルトランスフォーメーション)改革のお手伝いとして


「Parallels RAS 」
の製品をご紹介します!

220106_01_03

コロナ禍によりテレワークが急激に推進されました。
DXへの取り組みが加速する中、あなたの組織のシステムは安全ですか?

DXの実現に向けたインフラのクラウドシフトが急速に進む一方、
増加の一途を辿るサイバー攻撃への対応が急務となっています。

Parallels Remote Application Server(以下、Parallels RAS)は
セキュリティの担保と利便性を両立した環境を構築できるリモートアクセスツールです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 製品についてのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゼロトラスト時代に対応したセキュアリモートアクセス環境「Parallels RAS 」
https://dx.nihon-data.jp/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ YouTubeチャンネルのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テレワーク運用事例はこちら!
https://youtu.be/Ph3jqBDQnVw
Youtubeチャンネルにご登録ください。

 

 

 

新年あけましておめでとうございます。

2022年1月 4日 (火)

新年あけましておめでとうございます。経営企画部のMです。

 

2022年がスタートいたしました。皆様、年賀状は「送る派」ですか??

私は「送る派」で、毎年年末に「年賀状めんどくさいなぁ」とブツブツ言い、時には夫婦げんかに発展しますが・・・(汗)年が明け、年賀状が届くと「やっぱり年賀状っていいな♡」に変わります(笑)

さて、弊社では昨年に続き、今年も社長・副社長より全従業員に年賀状が届きました!!

 

2022_20220105094901









 

 

 





社長・副社長より年賀状

 

 

 

大切にしてきた社内イベントがなかなか開催できないコロナ禍でも、なんとか一人一人に思いをしっかり届けたいというお考えから、こうやって一人一人に年賀状を送ることになったと聞いています。

中にこのようなメッセージがありました。

 

「こんなことしたらおもしろいのにな~」があればぜひ、声をあげてください。
「変化を起こしたい」というその思いを、ぜひ!ぶつけてください。

 

私は、間もなく入社3年を迎えます。(転職組なので若くはないです・・)
この2年間、初めてのことだらけの中、チームメンバーに支えられ育てられ、たくさん新しいことに挑戦をしてきました。

3年目を迎えるにあたり、こちらのメッセージを読み、「こうやってみたい。実現するにはどうすれば・・」と考え、自発的に仕事に取り組みたいと改めて思いました。

とてもうれしいことに、私の周りには、一緒に頑張れるチームメンバーやいつも見守り、アドバイスくださる先輩・上司の方がいます。一人で成し遂げられることには限界があるので、チームメンバーと協力しながら、今年一年もたくさんのチャレンジを重ね、成果へとつなげていけるよう、頑張ります!!

 

2022010509421059001

※本日初出社!新たなメンバーが経営企画部に入りました。

 書道がプロ並みにうまいということを聞きつけ、初日にもかかわらず披露してもらいましたので、こちらでもご紹介します。

 

 

 

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »