« 専門誌『広報会議』で社内報と朝礼が紹介されました! | トップページ | 当HPに寄付活動ご報告ページ追加のお知らせ »

黒部名水フルマラソン 完走リポート

2022年6月23日 (木)

Photo_220603085753285-1

皆様、こんにちは。人財企画課のTです。

 

2022年5月22日、富山県「黒部名水マラソン」に参加し、フルマラソンを完走いたしました。
美しい緑の山並みとその奥に見える北アルプスの残雪。神戸ではちょっと味わえない景色の中を颯爽と駆け抜けて参りました!と報告したかったのですが、苦戦を強いられ、制限時間6時間のところを1分14秒遅れのゴールとなりました。残念な結果ではあったのですが、とてもうれしいハプニングもあったのです。

3年ぶりのフルマラソンで気合は十分だったのですが、28㎞を過ぎたあたりから、足に違和感を感じ、ちょっと歩いては走るを繰り返して、何とか足がつるのを避けていましたが、最後の2㎞ほどはほとんど走ることができなくなってしまいました。
ゴールが見えているのに、たどりつけない。目の前で時間切れとなってしまいました。

しかしです!ここからドラマが始まります。
すでにタイムアウトになってしまったゴールに向かって、限りなく歩きに近いけれども、自分では走っていると信じている。つまりは、ヘロヘロになってしまっているわけですが、その状態でゲートに入っていくと、ゴール手前からゲスト出演の高橋尚子さんが飛び出してこられ、50mほど並走してくださり、なんと「ダブル尚子」(私の名前も「尚子」なんです!)のゴールとなりました。沿道の声援も爆発的で、これまでの人生でこんなに大きな声援を受けたのは初めてだったので、感動の瞬間でした。制限時間内のフィニッシュは叶いませんでしたが、それ以上の宝物をいただくことができました。

「私も走ってみようかな」と思われた方は、いらっしゃいますか。黒部名水マラソンは、10㎞コースもありますよ。まずは、そこから始めてはいかがでしょうか。「名水」の名前のとおり、黒部はお水がとっても美味しいです。給水地点で飲むお水の美味しさに感動しますよ。

「走るのはちょっと無理かも」という方は、「宇奈月温泉」もいいです。ちょっととろみを感じるやわらかな感触のお湯で、お肌がすべすべになり、美容に大変よろしいかと。「トロッコ電車」もおすすめです。大人も子供も楽しめます。エメラルドグリーンの「うなづき湖」は神秘的で美しく、足湯もあります。

富山弁で「また来てね」は、「またこられ」と言うそうです。地元の方から、「またこられ」の言葉をたくさんかけていただきましたので、来年も同マラソンにチャレンジしようと思います。皆様も、走るもよし、温泉もよし、家族旅行もよし、何かチャレンジしてみませんか。

 

« 専門誌『広報会議』で社内報と朝礼が紹介されました! | トップページ | 当HPに寄付活動ご報告ページ追加のお知らせ »