« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年7月

6月度写真部活動報告

2022年7月25日 (月)

総務部のYです。
先日、2年ぶりに写真部の活動を実施しましたので、その様子を報告させていただきます。

 

神戸の須磨離宮公園ご存じですか?
関西最大級のバラ園を有し、季節の花がいつでも鑑賞できる公園です。
今回は「神戸市の花」でもある紫陽花を撮りに行ってまいりました。

写真部と聞くと、大砲みたいなレンズをつけたカメラをもってガチのイメージがあるかもしれませんが
日本データー写真部の活動は、ゆる~く散歩しながら思い思いの写真を撮る活動です。

写真はスマホで撮影することもあります。
むしろ、最近のスマホはほんとに綺麗に撮れますねぇ。
一眼レフよりもきれいに撮れることもあってビックリです。

途中強い雨に降られ、皆で雨宿りしました。
雨宿りの時間が長すぎて、いつも目標にしている「一日一万歩」は達成できませんでしたが、
雨粒に反応する池の鯉を撮ったり、
トンボを見つけて追いかける娘の背中を追いかけたり・・・
普段の業務ではなかなか関わりのない他部門の人と話をすることもできました。

 

写真部は従業員の方のだけでなく、友人や家族も参加OKなとてもゆる~く和やかな部活動です。

今後も活動を実施しましたら、こちらで報告(写真の披露!)をさせていただきます♪
ぜひご覧くださいね。

Img_1419Img_1420

 

 

 

 

 

 

 

YouTube ともットチャンネルのご紹介 Vol.13

2022年7月25日 (月)

こんにちは。AIロボティクス推進室 Aです!

Tomot_13

当室はAI/ロボットを駆使し、様々な課題の解決に向けてまったく新しいサービスを世に送り出すことを使命とし、「世界初」に積極的に挑戦しています。

今月も、AIロボティクス推進室の新ブランド「TOMOT®」(ともット)のプロモーション動画をご紹介いたします。

「TOMOT®」のネーミングの語源は、「友達ロボット」。
猫のマークには、人類最大の友達という意味が込められています。

動画をご覧いただき、皆様にも「TOMOT®」に親しみを持っていただければ幸いです。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

YouTube ともットチャンネルのご紹介 Vol.13

Qr_729761

今月の配信コンテンツは「TOMOT-Aro1 学生編メイキング編」です。
みんなが笑顔、ほっこり笑顔になる撮影の裏側です♫
・・・ぜひ見てね!

https://www.youtube.com/watch?v=2poe8D2eUBI

※目指せ、1,000人!
「チャンネル登録」もよろしくお願いいたします。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

◎先月の動画紹介はこちら
◎TOMOTプロモーションサイトはこちら
◎当社コーポレートサイト AI・ロボティクス・IoT 事業ページはこちら

 

電車広告掲出のお知らせ

2022年7月12日 (火)

こんにちは、経営企画部Iです。

 

2022年7月5日より、阪神電車にて、車内・連結部ステッカー広告掲出のお知らせです♪

【 概要 】

 掲出期間:約1年間 / 全車両(1車両に1枚)
 掲出電鉄:阪神電車
 掲出区間:阪神梅田駅~阪神神戸三宮駅、尼崎駅~なんば駅、近鉄奈良駅・山陽姫路駅まで乗り入れ

幅広い地域の方に日本データーについて知っていただく機会となればと考えております。
阪神電車にご乗車される機会がありましたら、ご覧くださいませ。

 

220613_hanshin_ol_1200-2

 

--------------------------------------------------

■日本データーお問い合わせ窓口
TEL:0120-05-0871
WEB:https://ssl.nihon-data.jp/contact/recruit/
HP:https://ssl.nihon-data.jp/

■ 採用情報ページはこちら(新卒採用/中途採用)

40saiyo_top_20200707

https://ssl.nihon-data.jp/recruit/

みなさまからのご応募お待ちしております。

--------------------------------------------------

 

6月度山登り部活動報告(須磨アルプス)

2022年7月 5日 (火)

皆様こんにちは、経営企画部Kです。

半年ぶりに活動を再開した「山登り部」代表のUさんから、活動報告レポートが届きました。まるで小説を読んでいるかのような躍動感のある面白い内容なので、ぜひご一読を!

 


6/19(日) 晴れ

前日までの天気予報が心配だったが、今日はそれまでの予報がウソのような青空が広がっている。梅雨の合間、山の神様が与えてくださったお天気に感謝だ。
今日はなんと総勢24名の大部隊。皆、久しぶりの活動を待ち望んでいたようだ。最後に登ったのは昨年11月。半年ぶりの山登りである。小学生が3名、中学生も1名参加してくれている。賑やかだ。皆の笑顔が眩しい。
10時集合のはずなのだが、なぜか1名足りない。聞けば、途中、駅の待合室で携帯電話を置き忘れてしまったらしく、取りに戻ったとのこと。いやはや…。10時過ぎに連絡がきた。無事、携帯が見つかったらしい。良かった。残り23名で先に出発することにする。ゆっくり歩いていれば、途中どこかで合流するだろう。

最初は鉢伏山への階段の上り。日射しと暑さで、いきなり汗が噴き出してくる。しばらくして展望台に到着。ここからは明石海峡大橋がよく見える。淡路島もすぐそこだ。しばらく休憩していると、携帯を取りに行っていたメンバーが無事合流した。お疲れさま。

次は旗振山を目指す。頂上には旗振茶屋(売店)がある。「ビール」と大書された看板を横目に見ながら、恨めしそうに過ぎ去る。ここで飲めたらさぞかし最高だろう…。が、まだまだ先は長い。飲みたい気持ちをグッと抑えつける。庭園では、大きなアゲハチョウが乱舞していた。
しばらく歩いて鉄拐山に到着。足元には神戸の街並みと広い海、そして、頭上には青い空が広がる。まさに楽園だ。

Photo_20220705104701














海とササユリ

そろそろお腹が空いてきた。ちょうど12時、「おらが茶屋」に到着。ここでお昼休憩とする。「おらが茶屋」には立派なレストランがあるが、皆弁当を持参しているため屋外で食べる。青空の下で食べるお弁当はいつも最高だ。しばし至福の一時。

13時、後半戦に向けて出発する。急な階段を下り、住宅街を抜ける。子どもたちが何やらはしゃいでいる。何をはしゃいでいるかというと、トカゲを追いかけているのだという。子どもたちは実に元気だ。

次に待ち受けていたのは、栂尾山への長大な階段だった。暑さと急な階段のため、皆無口になる。階段が永遠に続くのではないかと感じられた。途中、何度も休憩して、ようやく栂尾山に到着。皆、体力を大いに消耗した。

少し歩けば横尾山に到着。この先に、今回のコースの核心部の岩稜歩きがある。「須磨アルプス」とはよく言ったものだ。小粒ながら、アルプスの岩稜歩きを彷彿させる。風化した花崗岩の岩場がしばらく続く。ここは高度感があり、やや緊張する。子どもたちからも目が離せない。

Photo_20220705105801Photo_20220705105802














(左)岩場を目指して
(右)須磨アルプス岩稜歩き

後ろから名前を呼ぶ声が聞こえる。振り返ると、メンバーが1人座り込んでいる。聞くと、足がつってしまったのだという。この暑さと先ほどの長い階段が原因だろう。だが、こちらには力強い味方がいる。その名は「ツムラ68番」。漢方薬だが、これを飲めば、こむら返りなどに即効で効く。程なくして、足のつりも治まったようだ。負傷したメンバーの荷物は他のメンバーが分担して担ぐ。人数が多いと、こうして皆で協力できるのがいい。

少し歩くと、また1人、足がつったメンバーが出た。太ももに来たらしい。こちらにも「ツムラ68番」。今日は68番が大活躍だ。
東山を越えた辺りで、今度は自分の足に違和感を覚えた。イタタタタ…。左足のふくらはぎがこむら返りを起こした。リーダーだというのに何とも情けない。自分も「ツムラ68番」のお世話になる。何とか助かった。

あとは、板宿駅に向かってひたすら山を下る。子どもたちは相変わらずトカゲを見つけては追いかけている。大人たちは暑さと疲れのため、黙々と惰性で下りる。無論、一部の者は足の痛みにも耐えながら…。

ようやく板宿神社に到着。なんと、ここにはジュースの自販機があるではないか!皆、めいめい好みのジュースを買って喉の渇きを潤す。冷えた炭酸飲料が実にうまい!生きていてよかったと実感する。今日一日の出来事を振り返りながら、皆としばし雑談。
最後に板宿駅で各自解散する。今日は本当にお疲れ様でした!

 

日本データーの経営理念に「遊々精励」という言葉があり、このブログのタイトルにもなっていますが、「遊ぶときは遊ぶ、やるときはやる」ということを意味しています。
この理念を体現するがごとく、弊社では部門や世代を超えてコミュニケーションを図れるイベントや部活動が盛んです。(会社としてもこのような活動を後押ししており、社内で「部」を設立し、条件を満たすことで部費が支給される制度があります)

コロナ禍で活動を休止せざるを得ない期間が長く続きましたが、最近少しずつ「活動再開」のうれしい報告を耳にします。

コロナウイルス感染症の状況を注視しながら・・となりますが、部活動やイベントがありましたらこちらでお伝えしていければと思いますので、またぜひブログを見に来てください♪

 

--------------------------------------------------

■日本データーお問い合わせ窓口
TEL:0120-05-0871
WEB:https://ssl.nihon-data.jp/contact/recruit/
HP:https://ssl.nihon-data.jp/

■ 採用情報ページはこちら(新卒採用/中途採用)

40saiyo_top_20200707

https://ssl.nihon-data.jp/recruit/

みなさまからのご応募お待ちしております。

--------------------------------------------------

 

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »