全社イベント

NDC SONIC 2017を開催しました!

2017年9月 1日 (金)

みなさん、こんにちは!NDC音楽部のSです!

先日8月19日(土)にNDC音楽部では創設時から目標にしていましたライブハウスでのイベントを開催しました! 本当に皆様のご協力、活動の賜物です。感慨ひとしお…。

この日は毎年東京、大阪で開催されているSUMMER SONIC、通称サマソニがあったんのですが、 それを吹き飛ばす勢いでNDC SONIC 2017と名付けて、神戸三宮にありますライブハウス「太陽と虎」で行いました。

イベントでは合計7バンドが演奏を行いました。
軽く紹介させて下さい!

1バンド目、ザ・ポメラニアンズ。実は音楽部創設より前から組んでいるバンド。堅実な演奏と美しい歌声で先陣を切ってくれました!

2バンド目はOGGY。はい、僕らの青春、ZIGGYのコピバンでーす。Sさんのベースが唸ってました〜!

3バンド目はhoney&milk。今年の新人を中心に結成。ドラムやバンド未経験にも関わらず、時に元気に時にしっとりとaikoを披露してくれました!

4バンド目は六華(りっか)。ASIAN KUNG-FU GENERATIONを中心にバリエーション富んだ選曲で難曲を渋く聴かせてくれました。そして企画コーナー、イントロクイズ。会場の皆様に参加して頂き有難う御座いました!

5バンド目はtotte。唯一、男女二人組のユニット。Yさんの歌声とボディアコースティックなKさんとのハーモニーが最高でした!

6バンド目は音楽部いちハードなバンド、Ringo shu Rock。今回もONE OK ROCKのコピーを中心に部内で一番ヘビーなサウンドはしびれました。

ラストはKさんの所属するrockstainです。Kさん以外は社外からのご参加です。経験豊富なバンドの演奏はトリに相応しく圧巻の演奏でした!

ライブハウスの音はかなり良かったです。数多くのプロミュージシャンがライブを行っている理由が分かる気がしました。太陽と虎さん、有難う御座いました!

そして今回の初開催にあたり、社長に相談させて頂き、会社から様々な援助を頂きました。この場を借りて感謝を申し上げます。
今回、このようなイベントをさせて頂き、NDCの包容力を感じました。

これから音楽部だけでなく様々な集まりが行われ、交流を通して人と人の繋がりを大事にする会社文化が醸成されるといいなぁ、なんて思った1日でした。 来年は7月開催予定です!もっと沢山の方に来て頂けるようにこれからも活動していきます!

音楽と共に楽しい時間を!そして次のイベントで会いましょう!

第9回社長杯争奪戦社内ソフトボール大会

2017年7月 7日 (金)

======================================================================
こんにちは!NDC野球部のIです。
今年もソフトボール大会に約100名の方にご参加いただき誠にありがとうございました!
無事に終えることができたのも皆様のおかげです。
今回は6月17日(土)明石公園球技場で行なわれた大会の様子を
自称、出塁率高めのHさんと一緒に振り返りたいと思います。
======================================================================

<H>今年も始まったな。
  Nさんが監督になってから、一切、雨を気にすることのない晴れた空。
  なんてやりやすい、なんて気持ちの良いソフトボール日和なんだろう!

<I>梅雨シーズンにも関わらず流石ですね。
  そういえば今年は"初めての試み"をしたんですよね?

<H>そう、なんと・・・今年は、チームをクジ引きで決めたんや!!
<I>へえ〜。それはドキドキしましたねえ。
<H>全然ドキドキしてへんやないか!
<I>で、どうなったんですか?
<H>こうなったんや!

[A] I社長チーム
[B] T部長チーム
[C] M本部長チーム
[D] F常務チーム
[E] Y本部長チーム
[F] F支社長チーム

<I>
球場は2面。A、B 2つのブロックでリーグ戦です!
Aブロック [A]vs[B]vs[C]
Bブロック [D]vs[E]vs[F]

Dsc_0054

<H>
俺の活躍、見とけよ!
<I>
活躍してくださいよ!
それでは、プレイボール!

■[Aブロック] 輝け!なでしこ軍団
<H>
決勝進出を懸けたAブロックは、
互いに経験者多数で結成された[A]チーム対[C]チームの決勝戦となりました。
乱打戦が予想されましたが、[C]チーム3名の女性が大活躍!
S野さん、O野さんのピッチングと、N村さんの好守で凡打の山を築き、
[C]チームが見事勝利!
試合後は監督のM本部長も「こんな上手いなんて聞いてへんぞー!?」とご満悦でした^^

■[Bブロック] お見事三振!ダブルプレー!
<I>
ゴジラ(Dチーム所属)生息地帯のBブロックは、ホームラン連発の一方的な展開が予想されました。
ところが!3つのチームで最も優れたのは、ゴジラを手玉に取った[F]チームでした。

ツーアウトランナー満塁、打てば大逆転の場面でバッターはゴジラ。
ここでピッチャーのKさんはゴジラを空振りの三振に仕留めました!
ゴジラ討伐後も、あわやサヨナラ負けのピンチを招いた[F]ですが、
セカンドに移動したKさんがランナータッチのダブルプレーにしとめてゲームセット。
Fチームを勝利に導きました。

<H>なかなか面白い試合やったな!
<I>そちらも中々!なでしこが居たとは。Hさんの出る幕無しですね!
<H>うるさい!出塁率7割やぞ!
<I>それでも勝てないなんて・・・"無念"ですね。

■[決勝戦] 逃げて、追いついて、逃げて、追いついて。

<H>いったいどっちが勝つんやろ。俺のチームはもう負けたわ・・・。
<I>僕の[F]チームでも見ていてください。
<H>お前、決勝いってたんか。

決勝は、M本本部長率いる[C] vs F金支社長率いる[F]の対戦です。
ベンチから勝利への執念が漂うほど、激しい監督同士の睨み合い。
過去の因縁でしょうか!? 開始早々、[C]が先攻。野球部となでしこ打線が爆発して5点先制。
野球部も未経験者も含め、とにかく打球が強い印象。エラーをしそうにない堅い守備です。
ところが[F]がすかさず野球部でないメンバーの猛反撃で5対5の同点に!

<H>野球部はそんなに活躍してなかった印象や。
<I>そうですね。。。
<H>俺が出たほうが良かったんちゃうか?
<I>出たら良いところでアウトじゃないでしょうか?
<H>盛り上がりはするけどな。
<I>自分で言っちゃいますか。

同点に追いつかれるとすぐ、[C]の強攻。
[F]のエラーなどもあり4点加えました。

<I>正直かなり苦しい展開でしたね。守りの堅い[C]からさらに4点取るなんて。
<H>そやな、誰かさんがエラーするから。
<I>誰のことですかね・・・?
<H>けどがんばったやん!

そう、またまた野球部ではないメンバーによる連打、連打、連打でなんと9対9の同点に!
取っては取り返す凄い展開に。まさかここまで接戦になるとは思いませんでしたね。
ところが!勝負は呆気なく・・・。
最終回[C]の攻撃。
この試合で出塁率100%の少年Tは、天性のバッティングセンスと赤星のような俊足で出塁。
続くなでしこが打つと守備のエラーでランナー1.2塁。

会場はサヨナラの雰囲気に。

そして次のバッターがゴロを打ちました。
守備、取って、投げる。
「あ〜っと!悪送球でランナーホームイン!サヨナラーー」
唖然とする野手、ホームベースに帰ってくる少年T。
「聞いてへんぞ〜!」と喜ぶM本部長と仲間たち。
こうして、予想だにしない一瞬のプレーによって決戦の幕は閉じられました。

Dsc_0137

■最後に
<H>惜しかったな!
<I>そうですね・・・、あそこで僕が打っていれば・・・。あそこで守っていれば・・・。
<H>本間やな。野球には「たら」「れば」が付きものや。
    それを超えたチームだけが勝利の美酒を味わうことができるんや!
<I>初戦から負け続けたのによく偉そうに言えますね。
<H>今年はエラーせんかったわ。
<I>あ、だから負けたんじゃないですかね?二軍ぐらいが丁度良かったりして?
<H>やかましいわ!
<I>ということで、今年もソフトボール大会を開催させていただきありがとうございました!
  また!来年も多数のご参加をお待ちしております!
<H>来年も俺は一軍じゃ〜!

「2017年度新卒歓迎会@神戸」 レポート!

2017年6月 2日 (金)

皆様こんにちは、入社して約半年を迎えました、経営企画部のUです。

今回は5月19日(金)、 神戸駅近の某ホテルにて行われました、「2017年度新卒歓迎会」の報告をさせていただきます。

今回の主役である新卒者の方々ですが、なんと54名もいらっしゃったそうです。
これに私が驚いたことは言うまでもありません。

さてその歓迎会ですが、さすが54名もの新卒の方々がいらっしゃったこともあって、会場内は活気に溢れておりました。立食パーティに自己紹介、そしてちょっとしたゲーム・・・。
・・・といったイベント盛りだくさんで、気が付いたら脇役である私もテンションが上がっておりました(笑)
ちなみに参加者数は過去最高だそうです。

さて、合同研修を終えた新卒の皆さんはいよいよ本格的に業務スタート!となるかと思いますが、恐らく不安と期待で満ち溢れていることだと思います。
私も入社当時は不安だらけで、色々とご迷惑をおかけしてしまったこともありましたが、周りの方々が助けてくれたこともあって現在は楽しみながらお仕事をさせていただいております。

「何事も経験!」ということだと思います。そして、私は時に助け合うことも大切であると感じました。
言い換えれば「壁は作るな、仲間を助けよ」です。この半年間、周りの方々の助けがあったからこそ、現在の私がいるのだと思っています。

新卒の皆様、これから仕事をするにあたって様々な壁がDsc_0243 待っていることだと思います。
仕事を通してその壁を乗り越え、一人一人が輝けるような「これから」が来ることを願っています。

私からできる応援(?)はこれくらいですが、私も頑張りますのでよろしくお願いします!

2017年度入社式のご報告

2017年4月11日 (火)

みなさん、こんにちは!!人事部のSです。
4月3日、日本データーの2017年度の入社式が本社近郊のホテルで執り行われました。

2017年度の新卒者はなんと、54名!

昨年度の倍以上の方に縁あってご入社いただきました。
初々しいみなさんの姿がとても眩しく、社長や来賓の方々から歓迎のお言葉をいただき、辞令を受け取る際に、少し社会人としての自覚のようなものが芽生えたように感じました。
最後の記念撮影では人数が多く、全員が並ぶ姿は圧巻でした。Img_3019

式の後は、みなさんお待ちかねの懇親会!
自己紹介、管理職からのエールが終わる頃には固かった表情も明るく柔らかく良い表情になっていました。
楽しい懇親会もあっという間!!懇親会が終われば本社研修です。

気持ちを切り替え、社会人としての第一歩!
元気に明るく新人らしく一緒に頑張って行きましょう!!

東京支社ダーツ新年会2017

2017年2月22日 (水)

みなさんこんにちは!
東京支社総務のKです。

今回は1月20日(金)、支社より徒歩5分のダーツバーで開催された、
「東京支社ダーツ新年会2017」を報告させていただきます。

当日は関西メンバーや協力会社の方も参加していただき、40名近い参加者となりました。

開始1時間後、程よく場が温まったところでチーム対抗ダーツ大会の開始です!
実は入場の際に参加者には一人づつクジを引いていただいており、
引いた記号にしたがって8名で1チームを組んでもらいました。ルールは各チームの1ラウンド(一人3投の計24投)の合計点を競うものです。
Img_1039_2 今回は各チームごとに名前を付けさせていただきました!

A「大きな声で」チーム
B「きびきび行動」チーム
C「自分から挨拶」チーム
D「明るい笑顔」チーム
E「空けたら閉める」チーム
F「好き嫌いしない」チーム

といった感じで、NDCの掲げる<行動四原則>をモチーフに
チーム名を付けましたがチーム編成上の都合で東京支社オリジナルなものも混ざっております!
ゲームは1名3投ずつを全チーム同時に投げているので1投1投が大きな歓声に包まれました。
B、Cチームが優勢で1点差の熾烈な争いを繰り広げている最中、終盤にて奇跡は訪れます。
Aチームのシステム部門Y係長が「19のトリプルヒット」という奇跡のスローを連発!
よってA「大きな声で」チームが逆転優勝し豪華景品をメンバーで山分けとなりました。
いやあ熱い大会でしたね。参加者全員が楽しめたすばらしい新年会だったと思います。

この調子で2017年も東京支社は一発必中目標必達で邁進します!

新年のご挨拶

2017年1月12日 (木)

新年、あけましておめでとうございます。
四角い頭を丸くしたい経営企画部広報担当のTです。

2017年、仕事の始めから3日が経ちました。
すっかり寝正月気分も抜け、生活リズムはいつものモードに切り替わりました(悲)

気持ちを一新して業務をスタートしていますが、昨年と変わらずの慌ただしさ!?
ありがたいことです!

50周年という節目を超え、広報としても様々な新しいチャレンジをしていきます!

このブログにもっと面白い記事を増やしていきたいなぁと思っています!
以前にも増して、無茶振りな記事をお願いすると思いますが、社員の皆さん!
よろしくお願いしますー (><)ノ

読者の皆さん!乞うご期待を!!

世界中の皆さんに面白い記事を読んでもらえるよう、精一杯頑張りますので、今年もよろしくお願いします。

NDC50周年&東京支社10周年!今年も飲みたいじゃん!パーティー2016!

2017年1月 6日 (金)

みなさんこんにちは!
Img_0960 東京支社総務Kです。

今回は昨年12月9日(金)、東京支社目の前のビル48階にて開催された 「NDC50周年・東京支社10周年 今年も飲みたいじゃん!パーティー2016」を 報告させていただきます。

当日はパートの方や協力会社のみなさん、2017年卒内定者の方も参加していただき、100名近い方々にご参加いただきました!
これは歴代の東京支社イベントの中でも最大の参加人数で東京支社の成長を改めて実感しました。
東京支社所属の二部門、システム事業部門と公共福祉事業部門、それぞれのリーダーが部門を超えて手を組んだ熱い歌謡ステージで余興がスタートしました。
Img_0959 この日のために特注した衣装がキラリと光ってましたね。東京支社における両部門の記念すべきクロスオーバーとなりました

お次はビンゴパーティーです。ドローンや人をダメにするソファー、最新美容家電等々、近年話題となっている様々な商品が景品となっており、参加者全員が一喜一憂で大いに盛り上がっておりました。
見事システム部門の若手がゲットしました。近年にない、すばらしい盛り上がりのパーティとなりました!

この調子で2017年も東京支社は邁進してまいります!

NDC Rock In Japan Fes.2016開催!

2016年10月13日 (木)

NDC Rock In Japan Fes.2016
ん?どこかで聞いたことあるようなタイトル?

というツッコミは華麗にスルーして、やってまいりました日本データー50周年企画、野外イベント!

この日のために構想半年、準備期間○ヶ月
音楽部と管理本部の全面バックアップにより実現しました。
一週間前から天気予報とにらめっこ・・・。

当日はあいにくの曇り空からの雨模様。(+_+;)

Dsc_0318

しかし、そんな悪天候にも負けないのが日本データー。
総勢426名の方にご参加いただきました。

バンドあり、屋台あり、着ぐるみありのまさにフェス!
地元有名ゆるキャラまで登場する豪華メンバー。
筆者はフェスに行ったことがないので、100%想像です。
午後からは雨も上がり、最後まで盛り上がり続けました。
(一説によると、抽選会後のサドンデスじゃんけん大会が一番盛り上がったとか)

今回のイベントでは日ごろ社員を支えてくださっているご家族にも
ご参加いただいて、お子さんから大人、 ご年配の方まで大いに楽しんでいただけたかと思います。
次回開催?に向けて、企画絶賛募集中であります。

それでは、また次回乞うご期待ください!

管理部のS

初めてのインターンシップ!

2016年9月30日 (金)

皆様、初めまして。

AI・ロボティクス推進室の新人、Mです。

8月29日(月)、本社にてNDC初のインターンシップが開催されました。
2017年卒業予定の大学生の方に1日、システムエンジニア(SE)のお仕事を体験してもらおうという趣旨のもので、
タイトルはなんと『人型ロボットプログラミング体験』。
皆さまも(おそらく)ご存知の、”あの”ロボットをプログラミング言語に触れることなく制御してみようという企画です。

当日集まったのは5名、その内2名はなんと文系の方!
おお、なんだかすごい気がするぞ、人型ロボットの求心力……。
私も文系出身なので、文系の方がこういったものに興味を持ってくださるのはとても嬉しいです。

SEについて、最近の時代の流れについてなどを軽く説明した後、お待ちかねのロボットプログラミング体験…… に向けて、
まずは講座から。

ちなみにプログラミング講座の講師は私が務めさせていただきました。

講師という慣れない仕事に四苦八苦しながらの講座でしたが、参加者の皆さんが非常に楽しそうに取り組んでくださり、
ロボットの可能性を感じさせてくれました。

昼食を挟んで、講座を終えた参加者の皆さんには2チームに分かれてもらいました。
彼らの前に立ちはだかるは……アプリの要件を示した課題が4つ。
SEのお仕事体験を兼ねた『人型ロボットプログラミング体験』として、課題を1つ選んで要件に沿うアプリを作ってもらい、
それについてプレゼンしてもらおうといったものです。

そしてここからは私たち講師の立場が変わり、先輩社員といった立ち位置に。
優しさの中に厳しさを混ぜつつ、格好いい先輩ってやつを見せつけてやるぜ……!
とか思っていたのに皆さんとても優秀でびっくりしました。(※良いことです)
両チームとも活発に意見を出し合い、色々と試してみてはロボットに実行させてみて……と理想的な動き。

1日のプログラムということで課題の時間はそう長いものではなく、仕上がりにある程度妥協してもらうことにはなりましたが
(時間が足りない中で妥協点を見つけるのも仕事の一環です)、出来上がったアプリは両チームともに素晴らしいものでした。Dsc_0049_1

感想を伺ってみると、皆さん「楽しかった」と言ってくださいました。
中には、「迷っていたが、IT系を目指してみようと思う機会になった」と言ってくださる方まで! 本当に嬉しい限りです。
課題発表が終わってからも仲良くご歓談されていて、1日とはいえ共にインターンシップを過ごした「仲間」としての絆を感じました。

参加されたみなさん!
インターンシップにご参加くださり、ありがとうございました。
また機会があれば開催致しますので、ご興味が湧いた方は是非ともご参加ください!

 

AI・ロボティクス推進室の新人M

平成28年度 応対ランキング授賞式

2016年9月16日 (金)

こんにちは。メディカル営業のFです。

各病院が常日頃から力を注いでいる応対接遇。
そのなかでもスタッフみんなが楽しみにしている毎年恒例、病院対抗の応対ランキングが今年は8月に開催されました。
応対ランキングとは、日本データーが掲げる目標のひとつである「日本一の応対接遇」を目指して、各受託病院で日々、
応対接遇向上のための取り組みを行っており、その取り組みの成果を評価するイベントです。

今年は、例年とは違い普段の応対接遇のみならず、スタッフ1人1人が力を合わせて作成した「クレド」についての審査が新たに追加されました。
クレドとは、「信条」を意味するラテン語で「企業の信条や行動指針を簡単にまとめたもの」ということです。

開始してすぐに「クレド」紹介のVTRが上映され、各病院がどのような想いを込めてクレドを作成したかが伝わりました。

今年の授賞式会場は、神戸の某有名ホテル!!

毎年、洗練されていく応対ランキングの内容に審査員もドキドキしながら、おいしい食事においしいお酒を楽しみました。
みんなが和んできたところでのランキング発表!

みんなが祈るような表情で3位、2位と発表されていく中、今年の1位はE病院!!Img_0210_2

毎年、上位入賞していましたが今年は堂々の1位となり、
喜びにあふれるスタッフの顔に会場全体からあふれんばかりの拍手!!

本当におめでとうございました。

残念ながら入賞できなかった病院や惜しくも僅差で1位を逃した病院も多数ありますが、
この悔しさをバネにして来年こそはと決意を新たにされたと思います。

毎年レベルが上がっていく応対接遇力でこれからも「日本一の応対接遇」を目指して本部も現場も一体となって頑張ります。

メディカル営業のF

より以前の記事一覧