研修/セミナー

社内研修レポート

2017年9月 7日 (木)

皆さんこんにちは。人事部のFです。

 

先日、本社会議室にて「一人前の仕事力」研修の総括ミーティングが実施されました。
この研修は入社2~3年目のメンバーを対象に毎年開催しており、約5ヶ月間で4冊の課題冊子を読み、冊子毎にレポートを提出し中間と最後に総括ミーティングを実施すると言う研修です。

今回は総勢28名の方に参加して頂き、4回の課題レポートも各部門の管理職の方々に対応してもらいました。また、中間と総括ミーティングではこれまでの冊子に対する考え方をチームに分かれてディスカッションを行い、みんなの前で発表すると言う形式で行いました。

参加の皆さんは忙しい業務の中、課題をこなしミーティングに参加して頂きましたが、 日頃付き合いのない他部署のメンバーと意見交換を行う事で、新鮮な気持ちになると同時に、研修の目的である「仕事への迷いに対応し、前向きに仕事に取り組む姿勢」を学んで頂けたのではないかと思っております。

 

総括ミーティングの後は、NDC名物の「グビグビ会」形式で懇親会も開催しました。
遠方から来られた方や、予定があった方も時間の許す限り参加して頂きました。限られた時間でしたが、一緒に研修を受講した仲間と楽しんで頂けたかと思います。

第51期に入りましたが、今期も様々な研修を実施し、少しでも皆さんのスキルアップに繋がればと思いますので、宜しくお願いします。。。


Dsc_0057_10 Dsc_0064_5 Dsc_0072_6

「社員向けビジネスマナー研修」レポート!

2017年6月28日 (水)

皆様こんにちは! 経営企画部のUです。
入社してから半年と少し、普段は広報として様々なデザインを担当させていただいております。
今回は新入社員として参加致しました「社員向けビジネスマナー研修」の報告をさせていただきます。

私自身は、社内の業務に従事しているため、お客様と接する機会は殆ど無いのですが、
広報担当として、社内の様々な方と接する機会も多く、
日本一の応対接遇を目指す会社の一員であるからには、
より高いレベルの「相手に対する思いやりの気持ちと姿勢」を身に着けたいと思い、
上長に研修参加への思いを訴え続けて、・・・約半年・・・その機会がようやくやって参りました!

講師の方は弊社の受託病院様向けの応対接遇研修でも活躍されている方です。

私が言うのもなんですが・・・「さすがは日本一の応対接遇の講師!」、
すごく熱心な指導で、今まで、(私が)生きてきた中でトップクラスの熱を感じました!

Dsc_0002

内容は、身だしなみ、挨拶、ビジネスにおける言葉遣いや電話応対・・・と幅が広く、
これまでの経験では、自信を持てないと感じてしまうところばかり・・・。
なんとか頭にイメージは思い浮かべていても、なかなか実行するのが難しいものだと思います。

これからの日々、まずは目の前の人に喜ばれる丁寧な応対接遇を実践することが大切ですので、
いただいたマニュアルを机の引き出しなど、いつでもすぐに一瞬で!マニュアルを取り出せるようしていきたいと思います!

「日本一の応対接遇」に向けて、私の周りの方にハッピーになっていただけるよう
積極的に取り組んで参りますので、よろしくお願いいたします!

経営企画部のU

保存保存

新入社員に聞く!社会人1ヶ月を振り返って。

2017年5月12日 (金)

皆さんこんにちは。

広報担当のKです。

今回は4月に入社された新人社員53名の中から、選ばれた2名の方に入社されてからの心境の変化や、社会人になった感想を病院内の医療事務を行って頂く、専門職2名にインタビューしてきました!

1.研修を終えて入社前と変わったこと
 
入社前と変わった事は、自分の意見をしっかりと持ち、積極的に話せるようになったことです。私はもともと人見知りで人前で話すことや意見を積極的に言うことが苦手でしたが、“ディベート研修”や“なぜなぜ分析”などグループワークを通し、情報を共有することは大事だということを学べ、自分から意見を言う機会が増えました。コミュニケーション能力は働くうえでとても必要であると改めて感じ、意識することで積極性を身につけることができました。(N・Aさん)

研修を終えて入社前と変わったことは、「報連相の重要性」を知ったことです。学生よりも社会人の方が報連相を行う機会が非常に多くなります。ビジネスにおいて人との繋がりは不可避であり、意思疎通を図るために、言葉を使い伝えなければ理解することはできないことを研修で学びました。ですので、報連相を上手く行うためにも、人の話をしっかり聞き理解して何が重要か判断しメモを取りたいです。(N・Kさん)

2. 社会人になったなぁと感じた瞬間
 
責任感が強くなった時です。今までは何か忘れたり失敗したときは自己責任で終わっていましたが、社会に出れば、会社全体の責任になってしまうので、一つ一つの作業でも責任感も持ちながら仕事に取り組むようになりました。(N・Aさん)

社会人になったと感じた瞬間は、携帯代等の支払いをこれからは自分で行わないといけなくなったことです。今までは、携帯代・保険代等は親が支払いをしてくれていました。社会人になったので、これからの支払いは全て自分が行わなければいけませんので、お金を使い過ぎないように、生活したいです。(N・Kさん)

3. 今後取り組んで行きたいこと
 
私は医療関係ですので、もっと医療の知識を取得して行きたいです。医療現場で働くうえで、まだまだ知らないことも多くあるからです。また、医療事務以外にも今後携わっていきたいと思っており、色々な部署の方と関わっていきたいです。(N・Aさん)

保険の知識、医学的な知識、医療略語、医療用語などまだまだ知識が足りない部分がありますので、少しずつ勉強していきたいです。
そして、先輩方から教えていただいたことをしっかりメモを取り、自分オリジナルのマニュアルを作成したいと思います。(N・Kさん)

4. 初任給でしたいこと
 
家族をご飯に連れて行くことです。20年間いろいろお世話になり、迷惑もたくさんかけてしまったので、少しでも親孝行をしたいです。これからも私らしく精一杯頑張りたいと思います。(N・Aさん)

Dsc_0137

初任給でしたいことは、家族と美味しいご飯を食べに行きたいです。今まで家族にはとてもお世話になったので、少しでも親孝行できたらいいなと思います。(N・Kさん)

N・Kさん、N・Aさん、ありがとうございます。

初々しい内容で、私も入社当時の事を思い出しました!

皆さん、これから大変な事も多くありますが、”やる時はやる。遊ぶときは遊ぶ”の経営理念のようにオンオフの切替え、楽しみながら一緒に仕事を頑張りましょう。

第3回病院イノベーション展に参加しました!

2017年3月28日 (火)

みなさん、こんにちは。
医療経営企画室のAです。

去る2月15日から17日まで、NDCはインテックス大阪にて開催された展示会、メディカルジャパン2017の1つ、「第3回病院イノベーション展」へ出展しましたので、今回はその様子をレポートしたいと思います!

そもそも、「病院イノベーション展」とは何かといいますと、6つの専門展からなる日本最大級の医療・介護総合展「メディカルジャパン」のうちの1つで、医療機器・病院設備・サービスが一堂に出展する病院のための専門展です。

NDCはこの専門展に...

  1. 組織活性化・定着率向上を実現する職場環境改善ソリューション
  2. Pepperを活用した患者案内サービス
  3. 安価、簡単導入・運用の勤怠管理システム

以上、超豪華3本立てで展示を行いました。

寒風吹きすさぶ大阪南港の会場でしたが、おかげさまで当社ブースは多くのお客様にご来場いただき、熱気あふれる盛り上がりを見せました。
Pepperが歌や踊りなど、多彩な芸を披露すれば周りには二重、三重と人だかりができ、
製品やサービスを紹介するミニセミナーでは、満席で立ち見が出るといったシーンが数多くありました。
展示会という普段の業務とは違った新鮮さを感じつつ、スタッフ一丸となって取り組み、とても充実した3日間を得ることができたと思います。

Img_3243

主催者発表によると、メディカルジャパン2017全体の3日間における来場者は、3万人近くだったとのことで、このような展示会に参加できたことが、私を含めスタッフ全員にとっての大きな経験になったと、今改めて感じています。

来場者のみなさん、お越しくださりありがとうございました。
3日間ほぼ立ちっぱなしで頑張ったスタッフのみなさん、お疲れ様でした!
そして、このブログをご覧のみなさん、他の展示会で当社のブースを見かけた際は是非ともお立ち寄りくださいませ。

医療経営企画室のA

NDCの無料医療事務講座の紹介!

2017年3月 7日 (火)

みなさん、こんにちは。
今回はこのブログの場をお借りして、
私達、教育事業推進グループが行なっている無料の医療事務講座について紹介させていただきます。

医療事務には興味あるけど、どんな仕事をするの?
レセプトって聞いたことあるけど、どんなことするの?
と様々な不安を耳にします。

Dsc_0019

そんな不安を解消出来ればと思い、はじめたのが「NDCの医療事務講座」です。
この講座は、「ビギナーコース」と「レセプトコース」があり、
ビギナーコースは、医療事務ってどんな仕事?病院で働くには不安という初心者向けの、医療事務の概要を学ぶコースです。
レセプトコースは、全国医療福祉教育協会主催の「医科2級医療事務実務能力認定試験」の資格取得を目指した、診療報酬請求明細書(レセプト)を学ぶコースです。

なんと、どちらのコースも無料で受講していただけます!

「なぜ無料?」と疑問を持たれる方も多いと思います。
その疑問にお答えします!

通常であれば、NDCに入社してから研修の一環として受けていただくべき講座を入社前に受けていただくことで、

◆会社側としては
 ①教育コストの軽減が図れる
 ②医療事務の業務内容・適性を受講者に検討してもらい、知識と意欲のある方に就労をオファーすることができる

◆受講者側としては、
Dsc_0020  無料で学びながら医療事務という仕事への適性を判断することができ、
 医療事務に対する不安を解消できる

と、会社と受講者双方にメリットがあるため、充実した内容の講座を無料で提供しています。

受講生の中には、
「子育てがひと段落して仕事を探している方」
「アルバイトをしているが長く働ける仕事を探している方」
「過去に医療事務を経験していたがブランクがあるためもう一度勉強してから働きたい方」
等、多くの先輩が医療機関で活躍しています。
-->受講生・先輩の声

まずは説明会にお越しいただき、ご案内をさせていただいてから受講の流れとなります。
詳細・お申込はホームページをご覧ください。
-->医療事務講座について

みなさまのお越しを講師一同お待ちしております。

祝50周年!!2016年今年も飲みたいねんパーティー開催!

2016年12月29日 (木)

こんにちは! 経営企画部のTです。

すっかり寒くなり、街はクリスマスムードが漂っているそんな時期に開催されました!
恒例「今年も飲みたいねんパーティー」!!!

Dsc_0088

今年は50周年という節目の年に行われるパーティーなだけあり、
なんと参加者数は過去最多!500名近い従業員の方々がホテルの宴会場に集まりました。
私のような若手は、もうどこの所属の方なのかもう名札がないとわかりません(汗

パーティーの序盤は毎年恒例の新入社員による余興で、
今年話題となった”あの”ドラマのED曲のダンスを披露。
女性陣はガッキー以上の可愛さを発揮していました!!
男性陣も可愛かったですよ(小声) 撮影スタッフとして撮影していましたが、良い絵がたくさん撮れましたよ><

また、システムの部長、課長方による「氣○團」パフォーマンスはサイコーに会場を熱くしてくださいました。306_large

そして、どの余興でも演奏を担当した音楽部の皆さん!
普段のお仕事での雰囲気とはまた違った、かっこよさに憧れを感じてしまいました。
私も何か楽器(ギターとか)を初めてみようかな。。。。

年々規模を増して行く「今年も飲みたいねんパーティー」。
来年はとんなものになるか今から楽しみです。

お忙しい中、ご参加くださった皆さん、ありがとうございます。
そして、企画、実行してくださった管理本部の皆さんお疲れ様でした!

経営企画部のT

新入社員に聞く!入社からの数ヶ月間。。。!

2016年6月10日 (金)

こんにちは! 経営企画部のTです。

桜の咲く季節も過ぎ、梅雨入りも発表され本格的な雨の季節になりました。 季節が移り変わるように、4月にNDCへ新たに入社された新入社員も合同研修を終え、各自の配属先で日々奮闘されています。
今回は、研修で講師を務めた縁もあり、ちょっぴり社会人らしさが増した新入社員のAさんに入社からの数ヶ月を振り返っていただきました。

 

Q、新入社員合同研修が終わりましたが、今振り返って感想などはありますか?

A、研修を通して、私は人と協力する難しさを痛感しました。プレゼンテーション研修でグループリーダーを担当しましたが、どのように進めればよいか分からず、戸惑うばかりでした。
しかし、グループのメンバーがユニークな案を出してくれたり、スライドのデザインを決めてくれたりと、積極的に動いてくれたので、私は自分がやるべきことを考え行動することができました。
メンバーの協力により、短時間で準備を整えることができ、発表会では一位の成績を収めることができました。
また、挨拶の重要性も痛感しました。今まで挨拶をすることに対して恥ずかしがっていましたが、挨拶がどれだけ人間関係を築く上で重要であるかを学び、これからは積極的に明るく大きな声で挨拶をしていこうと思いました。

 

Q、研修が終わり、5月から配属となりましたが、何か頑張っていることなどはありますか?

A、早く一人前になるため、分からないことはすぐに質問するように常に心がけています。忙しそうにお仕事をされている先輩社員をみると、申し訳ないなと躊躇してしまう時もありますが、後から困るのは自分だけではないので、積極的に質問しています。質問する際は、一旦質問事項を整理し、簡潔で適切なものにまとめてみる等した上で、相手の状況を考慮し質問します。早速研修で学んだことが活かせていると実感しています。

 

Aさんありがとうございました。Dsc_0044

これから困難なことも出てきて、壁に当ることもあると思いますが、経営理念の「遊々精励」のようにON/OFFの切替を大切にし周りの諸先輩方を頼りながら頑張ってください。

最後に....
NDCでは、やる気に満ちた新入社員(パート社員も)をまだまだ募集しております。 興味を持たれた方、NDCの雰囲気を知りたい方は是非 リクルーティングサイトを覗いて見て下さい!!

さぁ、私もAさんに負けずに、梅雨を吹き飛ばすくらい気合いを入れて、頑張ります!

経営企画部の雨男T

第1回医療ITソリューション展へ出展!

2016年3月18日 (金)

こんにちは! 医療システムサポートグループのNです。

2月24日(水)から26日(金)の3日間、メディカルジャパン2016「第1回医療ITソリューション展」に出展しました。
「メディカルジャパン2016」とは日本初の『医療の総合展』であり、6つの大きな展示会で構成されています。「医療ITソリューション展」はそのうちの1つであり、医療・福祉のITを網羅する専門展です。
今年が第一回目だったそうですが、3日間で来場者数2万5千人を超えた規模の大きな展示会でした。

NDCからは診療報酬請求ソリューション、職場環境改善ソリューション、情報漏洩対策ソリューションと3つのコーナーに分けて医療×ITを強みとする当社の魅力をたっぷりと詰め込んだブースを展開しました。

共同出展としてソニービジネスソリューション株式会社様と日立メディカルコンピューター株式会社様、株式会社レピカ様の3社にご協力頂きました。
出展内容の情報についてはこちらをご覧ください!

ブース内で1回10分程、各ソリューションや展示している製品についてのミニセミナーを1日あたり25回行いましたが、どのミニセミナーも大変好評で、中には用意した座席が満席となり、立ち見となるセミナーもありました。

Img_1569

2ヶ月前から準備を始め、社内からの協力や、共同出展社様のお力添えをいただき、NDCの総力を結集した展示会は大きなトラブルもなく終えることができました。

はじめは恥ずかしさもあり、呼び込みで大きな声を出ないこともありましたが、
都度、改善点を指摘しあうことで最後にはスムーズな呼び込みを行うことができたと感じ、
この機会に、日本データーを多くの方々に知っていただけたのではと思っています。

展示会出展の情報などは会社ホームページで随時公開しています!
次回、出展の際は是非ともお越しください!

医療システムサポートGのN

集合研修を終えて・・・!

2015年6月 9日 (火)

皆さんこんにちは!!新入社員Tです。


入社して、早くも2ヶ月が経ちました。
入社後から約3週間における新入社員の集合研修が無事に終了いたしました。
非常に充実した研修を終えることができました。
今回は、そんな研修で学んだ事・感じた事を簡単にご紹介いたします!


1.新入社員集合研修を終えて

今回の集合研修では、全ての職種で採用された新入社員が集まり、ビジネスマナーから法律関係、社規社則まで、様々なことを学びました。この3週間を共に過ごし、グループワークやロールプレイングも経たことで、同期同士のつながりがとても深まりました。今ではそれぞれがどんな人なのか理解でき、趣味の話など会話も弾んでいます。今年は、先輩社員の皆さまが講師となり、業務知識や意識の持ち方、「日本データーらしさ」などを、直々に教えていただくことができました。その中で、私たち新入社員を暖かく迎えていただいていること、大事にして頂けている事を実感でき、とても嬉しかったです。


2.研修を受けて変わったこと、意識するようになったこと…

L_16_2

研修を受けて、「いつも見られている」と言う意識を持つようになりました。例えばマナーひとつとっても、態度の悪い対応をしていてイメージダウンするのは、自分だけでなく会社全体になります。会社の看板を背負っているつもりで、社内だけでなく社外でも、普段の行動に気をつけるようになりました。また、研修を経て「思いやりの気持ち」の大切さにも気付かされました。ビジネスマナーの研修で、全てのマナー(応対接遇)は「思いやりの心」から始まる、と教えていただきました。相手(お客様、職場の方々)にとって何が必要なのか、どうすれば喜んでもらえるか、を考えることは、どのような仕事でも大切だと思います。実際に社内の方は皆さま、思いやりに溢れた方々です。私もそのような人間になれるるよう、意識して取り組んでいきたいです。

 

新入社員 T

社内セミナー:Excel講座のご報告

2015年4月27日 (月)

皆さま、こんにちは。

教育事業推進部のホスピタリティ・アドバイザーのNです。

去る3月、本社にてエクセル講座~初級編~が開講され、エクセルが苦手な私も受講いたしました。
当日は私以外にも、約10名の方が参加されました。

初級編では、「エクセルとは何なのか」という説明から入り、
計算式の入力の仕方までの基本的なことを、1時間半を掛けて丁寧に教えて頂きました。

また、各テーブルには、初心者向けのテキストやお菓子、ミネラルウォーターまで用意されており、
優しい心遣いに感動しました。

講座内容は退屈に感じることなく、楽しみながら学ぶことができました。Img_0867

この講座を受講して、曖昧なところもしっかりと教えて頂けたので、苦手意識が少し解消できました。

近々、ステップアップバージョンも開講するそうなので、基礎編で学んだことを活かし、次回も是非参加したいと思います。

私と同じように少しでもエクセルが苦手だと思う方、本社から離れて現場に出ている方々も、是非一緒に参加してみませんか?

「エクセルを使いこなせる人」を目指し、共に頑張りましょう。


ホスピタリティ・アドバイザー N